20代というと女性として成熟してお肌も体もピチピチな時期…のハズなのに、既に顔に小じわができてしまって悩んでいませんか?

顔に小じわがあると、

  • 同年代と比べてしまう
  • 恋愛に自信が持てない
  • 老けて見られる

といった悩みがつきまといますよね。

せっかくの20代という素晴らしい時期、もっと自分に自信をもって過ごせるようにおすすめの化粧品を紹介します。

20代の顔の小じわにおすすめの化粧品

20代の小じわはまだ浅いしわ

小じわって、実はまだそんなに酷くないしわなんです。

というのも、お肌は「表皮」「真皮」「皮下組織」の3層からなっているのですが、小じわができるのは一番上(外側)の表皮。

まだお肌の奥深くにできているしわではありません。

 

肌の断面図

 

なので、きちんと対策を打てば悩まなくて済む可能性が高いです。

また、放っておくと更に深いしわになってしまうので早めに手を打って、30代になった時に更に泣かなくて済むようにしましょう。

20代の顔の小じわにおすすめの化粧品は?

小じわはお肌の乾燥が原因でできるものです。

なので、対策としてはお肌にうるおいを与えてしっかり保湿してあげること。

笑顔の女性

なお、お肌が乾燥する理由としては、冷房や暖房がきいている環境や、加齢による新陳代謝の低下があります。

「20代なのに加齢?」と思うかもしれませんが、お肌のうるおいを保つセラミドなどの成分は20歳をピークに減少していきます。

ですから、ただお肌にうるおいを与えるだけでなく、年齢肌のケアも同時にできる化粧品を使ってスキンケアすることをおすすめします。

 

とはいってもまだ20代なので、30代や40代向けの化粧品を使う必要はありません。

お肌に合わない化粧品を使うと、かえってお肌の乾燥を進めてしまうこともになりかねないので、年齢に合った化粧品を使うということも大事です。

 

以上のことを踏まえて、20代の顔の小じわにおすすめする化粧品は、フラコラのWHITE’stプラセンタエキス原液(↓)か、

 

同じくフラコラのWHITE’st プラセンタ リッチジェル(↓)

フラコラホワイテストプラセンタリッチジェル

のどちらか^^
(商品名のリンククリックでそれぞれ管理人の口コミページへジャンプします)

 

どちらもプラセンタ配合の化粧品なのですが、違いは原液美容液か、ジェルクリーム(オールインワンとしても可)かということです。

プラセンタってエイジングケアにいい成分として人気ですが、実は保湿成分としても優秀です。

 

原液美容液はプラセンタのみのシンプル処方ですが、リッチジェルはヒアルロン酸やコラーゲン、19種の植物成分も入っており、保湿クリームらしくみずみずしい仕上がりです。

どちらもお肌がうるおうのにさらっとしてベタつかないというメリットも。それなのにお肌にハリツヤが出て、私はこの感じが気に入っています。

女性の口元

更に、フラコラならプラセンタ化粧品にありがちな獣臭もないですし、パッケージデザインも可愛くて、20代の女性が持っていても「年齢肌ケアしてます」感が出ないのも嬉しいところ。写真に撮ってインスタにアップしても可愛いし、むしろどこで買ったの?と聞かれるかも。

どちらも安価なのに満足度が高い化粧品なので、気になったら使いやすい方を一度試してみてはどうでしょうか?小じわが深いしわになる前にね!