5月の第二日曜日は母の日ですね。2018年の母の日は5/13日です。

母の日に限らず誕生日やクリスマスなど、季節のイベントで母親にこれまでの感謝の気持ちをこめてプレゼントされる方は多いと思います。

 

そういう私も毎年「今年の母の日のプレゼントはどうしようかな」と考えています♪

そうしたら、「あ、プラセンタなんていいんじゃないかな?」とふと思ったんです。このブログを書きはじめる前までは思いつかなかったことです。

 

プラセンタはアンチエイジングに人気の成分で、特に40代以降で愛用されている方が多いですよね。

女性は60代になってもまだ自分がおばあちゃんだとは思っていませんし、綺麗でいたいと思っているもの。

 

そこで、60代の母へプラセンタをプレゼントするならどの美容液がおすすめなのかまとめました。

母の日のプレゼントにプラセンタ。60代の母へ

母の日プレゼント候補1.ムントジリ

予算:3万円

 

効果で選ぶなら断然ムントジリです*

効果だけでなく、ムントジリは高級なので特別な日のプレゼントとして申し分ないです。

 

  1. ムントジリエッセンス20ml(税込32,400円)
  2. ムントジリエッセンス60ml(税込86,400円)※2017年春発売予定

 

母の日と母親の誕生日が近いとか、母親へのプレゼントは年に1回母の日だけという場合、予算を3万円にする方が多いので、20mlの方でしたらぴったりです。

 

敏感肌、アトピー肌、アレルギー肌など多くの肌タイプの方の実績もあるので、母親の肌タイプを気にしなくても大丈夫です^^

また、オールインワン美容液なのでこれ1つで化粧水、乳液、美容液、クリーム、UVを兼ね備えています。

母親が子供のあなたよりハリのあるお肌を手に入れてしまうかも♪

 

母の日プレゼント候補2.サラブレッドプラセンタ原液

予算:3千円~1万円

 

母の日のプレゼントで一般的な予算が5千円前後です。

この範囲でおすすめのプラセンタは「サラブレッドプラセンタ原液(Geneki)」です。

 

  1. お試しコース10回分(2,700円)
  2. 1か月分まとめて購入30回分(8,100円→7,300円(10%OFF))

 

お試しなので定期便を解約しないといけないとか、面倒なこともありません。

サラブレッドプラセンタ原液は独自の処方により成長因子が多く残っているのが特徴です。

1つ1つが個別包装になっていることもあり、数多くある馬プラセンタ原液の中でも値段の割に優秀です。

 

母の日プレゼント候補3.白酵プラセンタ原液美容液

予算:1,500円~3千円

 

お子さんが学生さんだったり、複数のプレゼントをあげることを考慮すると、1つの値段がそんなに高価でないもので、かつ効果も期待できるものがいいですよね♪

そんな場合におすすめなのは、白酵プラセンタ原液です。

 

  1. 白酵プラセンタ原液お試し15ml(3,600円→1,500円(58%OFF))
  2. 30日間集中ケアセット15ml×2本、マスク7枚(7,200円→3,000円(58%OFF))

 

プラセンタを発酵させることで、有用成分がパワーアップ・量が大幅に増加・吸収率アップしているので、高い効果を期待できるんです。

乾燥小じわを目立たなくすることが実証されており、コスパも良いです。

こちらも初回限定のお試し価格なので、定期便解約などの煩わしさがありません。

 

母の日プレゼント候補予算別まとめ

どのプラセンタ美容液も実際に私が使ってみて良かった物です^^

最後に予算別にまとめます。