妊娠、出産は女性の体が大きく変化する上に、自分だけでなく赤ちゃんのことも考えなくてはいけないため心身ともに疲れ果ててボロボロになってしまいますね。

産後になかなか体力が回復しなかったり、イライラしやすくなったり、お肌が荒れてしまったり・・・。人一人産むというのは本当に大変です。

このように産後は何かと大変な時期ですが、プラセンタは役立ってくれるのでしょうか。

 

産後の体力回復にプラセンタは役立つのか

結論から先に述べると、役立ちます。

 

産後、ママの体は時間をかけて少しずつ妊娠前の状態に戻っていきます。だいたい産後6~8週間かかると言われていますが、この時期の過ごし方によって回復スピードに差が出て来ます。

 

産後の過ごし方

  • 安静にする
  • 産褥体操をする
  • 家事など周囲に頼れることは頼る
  • 栄養バランスの取れた食事をする

 

上記のような事を多くの方が医師から指導されるかと思います。「良く寝て、良く食べ、適度に運動」ということですね。

 

出産後の夫婦

 

食事で特に必要になる栄養素はタンパク質と鉄分ですが、プラセンタにはアミノ酸と、ミネラルが豊富に含まれています。

 

タンパク質は20種類のアミノ酸が集まってできている栄養素です。そしてアミノ酸には9種類の体内で作ることができない必須アミノ酸というものもあります。必須アミノ酸はタンパク質の生成・分解を調節する働きをします。

この必須アミノ酸は食事から摂るしかないのですが、肉・卵・魚・牛乳などバランスよく摂らなければ不足します。
肉だけを見ても牛肉、鶏肉では多く含まれている必須アミノ酸が違いますので肉類1つだけでもバランスよく食べなければいけません。なかなか大変ですよね。

 

そこでプラセンタが役に立つのです。

プラセンタには必須アミノ酸が含まれていますので、食事で不足しがちな場合でも補うことができます。

 

また、プラセンタには鉄分も含まれています。ミネラルはカルシウムやナトリウムなどをイメージしやすいですが、鉄分もそうです。

加えて、プラセンタには「血行の促進」と「血を作る作用」があります。

 

毎日の食事をバランスよく摂ることを前提に、プラセンタをサポートとして摂ることで産後の体力回復に役立ちます。

 

食事をする女性

 

ちなみに海外や国内の病院によっては、産後に自分の胎盤(プラセンタ)を摂取させてくれるところもあります。

また、動物は出産後に胎盤を食べて体力回復をはかっているといわれています。胎盤を食べていないのはどうやら人だけのようですが、徐々に選択肢が広がってきているみたいですね。

 

また、それ以外にもプラセンタは下記の様なことに役立ちます。

 

  1. 抜け毛
  2. 肌トラブル(シミ・くすみ、ハリ・たるみ、ニキビなど)
  3. 産後うつ、イライラ

 

産後は赤ちゃんの世話につきっきりで自分の美容に気を遣うのもなかなか難しいです。命をかけて出産したあとですから当然ですよね。

プラセンタを摂取していれば、体力回復と一緒に美容面のケアもできますので一石二鳥です。

 

 

【参考URL】
こそだてハック:https://192abc.com/23657(参照日:2017/5/17)
MARCH:http://maternity-march.jp/sangokaihuku5566/(参照日:2017/5/17)
小笠原クリニック札幌病院付属外来プラザ:http://www.ogasawara-hp.or.jp/gairai/tougou/placenta.html(参照日:2017/5/17)
TRINITY:http://www.el-aura.com/20140508001/http://www.el-aura.com/20140508001/