顔のシワ、たるみが気になって、アンチエイジングのために美容整形を考えることもあると思います。

美容整形を考えたことがある方も、ない方も、おすすめできる化粧品があるので、今日はそれについて書きたいと思います。

美容整形のデメリットが気になる時に使いたい化粧品とは?

美容整形のデメリットとは

クエスチョンマーク

美容整形はコンプレックスを解消できる、綺麗になれるという大きなメリットがありますが、現実的にデメリットがある事も事実です。

例えば以下のようなものです。

 

  • 費用が高い
  • 体にかかる負担が大きい
  • 自分の思った通りの仕上がりにならない可能性がある
  • 失敗することで傷が残ってしまう可能性がある
  • 元の顔には戻せない
  • 人工的な顔になる

 

美容整形は保険適用しない場合がほとんどのため、全て自己負担しなければならず費用が高額になってしまいます。美容整形のデメリットを考えた時、費用面を一番最初に考える方も多いのではないでしょうか。

一番考えたくない結果としては、失敗してしまうケースです。自分のイメージと違ったり、技術面で傷が残ってしまったりする可能性もあります。

また、手術でメスを入れたり、注射をしたりして顔や体をいじることになりますので、当然のことながら体に負担がかかります。

顔の傷

こういったデメリットを全て理解した上で、美容整形を受けられるのであれば良いのですが、デメリットと自分の悩みを天秤にかけてなかなか美容整形に踏み切れない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

美容整形だけでなく、エステや美容クリニックなども同様に高額で、内容や金額によっては二の足を踏むものも結構あります。

 

私自身、クリニックへ話を聞きに行った経験がありますが、リスクなどの説明を受けて二の足を踏んだ経験があります。

その後に、「塗るボトックス」と言われる「シンエイク」という成分を配合した化粧品があることを知りました。

美容整形のかわりに使ってみたい化粧品

美容液イメージ

シンエイクとは蛇の毒をヒントにスイスで開発された、しわケア成分です。

シンエイクは、表情筋の収縮と加齢によって発生し、深く固くなったシワを、毒に含まれる神経遮断物質の働きで弛緩させ伸ばす作用を参考に、肌をリラックスさせ、なめらかな状態にケアします。

引用:マッシュアップ http://jf1.jp/hpgen/HPB/entries/1.html

蛇の毒と聞くとドキッとしますが、蛇の毒から作っている訳ではありません。あくまでも蛇の毒を参考に作った人工の成分です。

 

シンエイクは「塗るボトックス」と言われており、ボトックス注射と同じ効果が期待できることから、TVなどでも取り上げられたり、実際に使っている女優さんもいらっしゃいます。

 

女性のハリのある口元

 

特におすすめなのは、シンエイクを原液のまま配合しているマッシュアップの美容液。初めて使うのが不安な方のためにトライアルもしっかり用意されています^^

他、「シンエイク原液ケアセット」という物もあり、幹細胞やEGF、フラーレンなど年齢肌のケアに嬉しい成分が入っている化粧水や美容液もおすすめです。

 

マッシュアップの化粧品ならば美容整形に比べて、

  • コストが抑えられる
  • リスクがない
  • 自宅でのケアが可能

になります。

まさに、美容整形を考える程アンチエイジングに悩んでいる方、本気でケアしたいと考えている方のための美容液といえます。

 

私も実際に使ってみたのですが、しわが目立たなくなったように感じています^^

人と会う機会の多い方や、深刻な老化に悩んでいる方に特におすすめしたい化粧品です。