ECM・Eヒアルロン酸とは?

ヒアルロン酸とは健康や美容に欠かせないもの

ヒアルロン酸は動物の各組織に存在する成分で、細胞と細胞の間に水分を蓄える働きをします。
こうして水分を蓄えることで肌に弾力が生まれたり、関節のクッションになったりしています。

関節痛

ヒアルロン酸は加齢に伴って減少します。
そのため、お肌が乾燥することからハリやツヤがなくなったり、歩いたり昇ったりする時関節に違和感を感じるようになります。

そのため健康や美容のために積極的に摂りたい成分なのですが、ヒアルロン酸は豊富に含まれている食品が少なく、更に分子量が大きいため吸収されにくいというデメリットがあります。

 

そこで効率よく補うために研究・開発されたのが「ECM・E」ヒアルロン酸です。

ECM・Eヒアルロン酸とは高吸収型ヒアルロン酸

ECM・Eヒアルロン酸とは、鶏のトサカから抽出して製法されたもので、ヒアルロン酸吸収用食品などを主成分とした物質群(細胞外マトリックス)のことをいいます。

 

ECM・Eの特徴

  • 体に馴染みやすい構造で低分子化
  • ヒアルロン酸以外にコンドロイチン硫酸、コラーゲン、ムコ多糖類を含む

 

ECM・Eヒアルロン酸は一般的な低分子ヒアルロン酸よりも吸収力が良いです。

それは、ヒアルロン酸以外にコラーゲンやムコ多糖類がバランスよく含まれているためです。これが人の体内にあるヒアルロン酸の構造と似ており、体に馴染みやすいのです。

それは下記の図を見ても、ECM・Eヒアルロン酸は他の各種ヒアルロン酸に比べて高い吸収率だということがよく分かりますね。

 

各種ヒアルロン酸摂取60分後における血中ヒアルロン酸量

出典:第39回日本栄養・食品学会 東北支部大会2005年

 

ECM・Eヒアルロン酸は、「ヒアルロン酸」や一般的な「低分子ヒアルロン酸」を超えたヒアルロン酸といえるでしょう。

ECM・Eの効果は?

ECM・Eヒアルロン酸を摂取すると、日常の動作で関節に感じていた違和感や辛さが気にならなくなることが分かっています。

 

国際機能食品協会のグラフ

出典:国際機能食品協会

 

美容面においても一般的なヒアルロン酸と同じく、お肌にうるおいを与え、ハリ・ツヤや弾力などが期待出来ます。

ECM・Eヒアルロン酸を手軽に摂取する方法は?

先程も書いた通り、ヒアルロン酸を豊富に含む食品は少なく、ECM・Eの原料となっているものは鶏のトサカです。

にわとり

中華圏では普通に食べられている食品ですが、日本ではなじみがないですよね。食べる機会があったとしても抵抗があると思いますので、ECM・Eを摂るにはサプリメントやドリンクがおすすめです。

 

【ECM・Eを含む美容ドリンク】

ピモレ熟成ヒアルロンEXの口コミはこちら