発酵プラセンタはプラセンタを発酵・熟成させたもので、プラセンタに含まれる必須アミノ酸、ビタミン・ミネラルなどの栄養成分が増加しています。また、発酵したことでしっとりとしたテクスチャーになり肌馴染みが良くなるというメリットも。

それゆえ、発酵プラセンタは「プラセンタを超えるプラセンタ」と言われます。

そんな発酵プラセンタを使ったプラセンタ原液美容液はおすすめが2つあります。

 

おすすめ発酵プラセンタ原液美容液2選

発酵プラセンタ原液美容液では「白酵プラセンタ原液」と、「エテルノ美容液」がおすすめです。

両者の違いを比較するために情報を下記にまとめてみました。

白酵プラセンタ原液
白酵プラセンタ原液
エテルノ美容液
エテルノ美容液
発酵プラセンタ 国産SPF豚由来 国産SPF豚由来
原液 100% 100%
美容成分 サイタイエキス サイタイエキス
匂い
(発酵特有の匂い)

(発酵特有の匂い)
こんな肌悩みに
  • たるみ
  • ハリ
  • 乾燥
  • 目元や口元の乾燥小じわ
  • 顔の疲れ
  • お肌のどんより感
  • ハリ
  • カサツキ、乾燥
  • 顔の疲れ
  • 目元、口元、ほうれい線まわり
効能評価試験済み 乾燥による小じわを目立たなくする 乾燥による小じわを目立たなくする
フリー処方 特に表記なし 5つのフリー

  • 香料
  • 着色
  • 界面活性剤
  • パラベン
  • 鉱物油
お試し
  • 1,500円(15ml)

もしくは

  • 3,000円
    (30日間集中ケアセット:
    15ml×2本、フェイスマスク7枚)
3,000円(33ml)
定期便  3,000円(30ml)

【初回限定】
15mlサイズとフェイスマスク1袋(7日分)プレゼント

※3回の継続が必要

【初回限定セット】
3,000円
(33ml、フェイスマスク7枚、ドリンク2本)2回目からは3,780円※回数縛りなし
通常価格 7,200円(税抜) 9,800円(税抜)

 

こうして比較してみて分かったのは、どちらも豚プラセンタで、原液100%なので当たり前ですがプラセンタ以外の成分にも差がないということ。当然対応する肌悩みも同じという結果になりました。

 

違いが表れたのは、フリー処方と価格、定期便の回数約束の有無ですね。

 

肌が弱い、美顔器に使用したいなどで添加物が気になるという方は5つのフリーがきちんと明記されているエテルノ美容液の方が良さそうです。

エテルノ美容液

 

それからお試しがしやすいのは価格が安い白酵プラセンタ原液の方かなと思いがちですが、15mlのお試しサイズだという点にご注意くださいね。エテルノ美容液は33mlの価格です。

白酵プラセンタ美容液を1カ月じっくり試そうと思った場合は3,000円の30日間集中ケアセットになるのでほぼ値段が変わらなくなります。

 

また、エテルノ美容液は定期便に回数縛りがなく、フェイスマスクやドリンクのおまけがつくのでかなりお得にお試しができると言えるでしょう。
いつでも定期便中止可能といっても初めは通常購入がいいという方にも、初回限定価格でお試しができるのも親切ですね。

 

長期的に使い続けることを考えると、定期便の回数縛りはありますが白酵プラセンタ原液の方に価格面で軍配があがりますね。

白酵プラセンタエキス原液

 

肝心の効果ですが、私はどっちもお肌に合って、それぞれお肌のうるおいやハリを実感できたので幸いにも自由に選ぶことができます。

私は美顔器も使っているので、美顔器の事を考えるとフリー処方が明記されているエテルノ美容液、価格を考えると白酵プラセンタ原液かなーと思います。

 

人によってはどちらかがお肌に合わないということもあるかもしれませんので、まずは気になった方から実際に試してみてはいかがでしょうか?

私の口コミも参考にして頂ければと思います。

 

【この記事を読んでいる人は下記の記事も読んでいます】