シワがある顔や首を「歳だからしょうがない」と半ば諦めていませんか?

確かにシワができる原因の一つに加齢があります。ですが、シワには種類があり、原因も様々です。シワの種類の一つである「小じわ」は加齢も関係していますが、放っておくとより深いシワへと進行してしまいます。

「歳だから」と諦めずに小じわで済んでいるうちにきちんとケアしておいた方が、のちのちの自分の素肌に自信が持てると思いませんか?

 

小じわの原因と予防やケア方法

小じわはちりめんじわとも言いますが、ここでは小じわで統一します。

 

肌は下記の図の通り、表皮、真皮、毛皮下組織の3つの層でできています。

肌の断面図

小じわができるのは表皮の一番外側の角質層です。(図でいうと一番上)

この角質層にある、アミノ酸や細胞間脂質(セラミド)が減り、お肌が乾燥状態になってしまうことで小じわができます。

 

加齢によりお肌の保湿力が低下するということもありますが、小じわは「乾燥じわ」とも言われ、10代や20代の若い方でもお肌が乾燥肌だったりして悩んでいる方は多いです。

小じわの予防やケアはどうしたらいい?

もうお分かりかと思いますが、小じわ対策は保湿です。

保湿というと真っ先に保湿成分の入った化粧品でのスキンケアを思い浮かべる方が多いと思いますが、以下のことにもできるだけ気を配ることがポイントです。

 

  1. 空気が乾燥する時は加湿器を使う
  2. 睡眠をしっかり取り、お肌のターンオーバーを乱さない
  3. 顔の潤いを奪いすぎない洗顔や刺激の少ない洗顔をする

 

その上であなた自身のお肌に合った化粧品で保湿ケアするようにしましょう。

保湿化粧品を選ぶ時は、先ほども書いた通りアミノ酸や細胞間脂質(セラミド)を補ったり、生成を促したりしてくれるような成分が入っているものを選ぶといいです。

 

プラセンタならアミノ酸が豊富に含まれていますし、お肌の新陳代謝を促進して健やかに保つことができます。

与えるだけでなく、お肌の土台から立て直せるケアになりますので、素肌に自信を持ちたい方に特におすすめです。

セラミド入りのプラセンタ美容液も下記のページで紹介しています。

乾燥小じわにおすすめのプラセンタ美容液

 

【おすすめ記事】