サプリや化粧品で使われているプラセンタには種類があります。

その中で、今日は馬プラセンタについて書きたいと思います。

 

馬プラセンタとは

馬

馬プラセンタは名前の通り馬由来のプラセンタです。

特徴は以下があります。

  • 他のプラセンタの約300倍のアミノ酸を持っている
  • 豚プラセンタにない種類の必須アミノ酸6種類を持っている
  • 年に1回、1頭ずつしか出産しないため高額
  • 安全

 

一つ一つ説明していきたいと思います。

他のプラセンタと比較した時のアミノ酸

プラセンタが美肌にいいと言われている訳は、アミノ酸が豊富に含まれているからなのですが、このアミノ酸が馬プラセンタの場合、他のプラセンタに比べて300倍です。

また、豚プラセンタが持っていない種類のアミノ酸を馬プラセンタは6種類持っています。

 

アミノ酸は細胞の原料となり、健康で若い体を保つための役割を果たします。

高級なプラセンタ

馬プラセンタは価格が高いです。

そのわけは、馬が年に1回しか出産せず、多頭出産でもないためにそもそもの胎盤量が少なく、豚プラセンタの様に大量生産ができません。

そのため高額になっています。

安全性が高い

プラセンタは胎盤ですので、母体の影響を受けます。

そのため、病気をしていないか、何を食べたか、どんな環境で過ごしたかによってプラセンタの品質や安全性が変わります。

 

馬プラセンタが安全性に優れているわけは、

  • 病気にかかりにくい動物
  • 体温が高く、寄生虫が棲みつきにくい動物
  • サラブレッドが多く、血統がはっきりしており徹底した品質管理の中育てられている

ためです。

 

 

馬プラセンタのサプリや化粧品を選ぶ時は、使用されているプラセンタの量が明示されている物を選ぶようにすることが大事です。

中には高額なのに微量しが含まれていないこともあるからです。