プラセンタには豚、馬、羊と様々な種類がありますが、種類があるが故に出てくる疑問が、特に日本で流通している馬と豚のどっちがいいのかということ。

私も色んなプラセンタドリンクや化粧品を試していますが、その経験から言えることが1つあります。

 

プラセンタは馬と豚のどっちが良いのか?

首を傾げる女性

先に結論からお話ししますと、
馬プラセンタと豚プラセンタどちらが良いのかは、

プラセンタとあなたとの相性による。

 

馬プラセンタと豚プラセンタを比較した時、

  • 「馬プラセンタは豚プラセンタにないアミノ酸を持っている、豚プラセンタよりアミノ酸が多い」
  • 「豚は人間の遺伝子に近いので人間と相性がよく、吸収率も良くアレルギーがおきにくいなど安全面でも良い」
  • 「馬は病気になりにくい動物なので(病気になりやすい豚よりも)安全」
  • 「SPF豚は厳しい管理をされているので安全」

と良く言われますし、実際それは事実です。

 

ただし、「事実」と「使う人との相性」はまた別問題です。

 

そうですよね?

 

だって、例えば、

同じ小麦食品を摂ってもアレルギーが出る人と出ない人がいます。

花粉に反応する人としない人がいます。

CMで宣伝している人気のAという化粧品がすごくお肌に合う人、逆にイマイチだなと感じる人がいます。

 

それと同じで、問題は、

馬プラセンタと豚プラセンタのどちらが優れているのか、安全なのかということではなく、
あなたにとってどの商品が優れているかです。

 

どの商品が自分に合うのか分からないから、馬がいいのか豚がいいのか悩むのはよく分かるのですが、同じ豚プラセンタを使っている商品でも、

  • 「Aというドリンクにはコラーゲンが入っていないけど、Bには入っている」
  • 「Cという美容液は普通のプラセンタだけど、Dは発酵プラセンタだな」

とか、色々違いがあるわけです。

 

つまり、

1つとして同じ商品は存在しないし、
あなたのお肌に合うか合わないかは馬プラセンタ、豚プラセンタの違い云々だけでは言えない要素が多いです。

 

ですから、あまり馬か豚かにとらわれ過ぎないようにしたほうが、あなたに合う物を見つけやすくなりますよ。

 

実際私も、馬プラセンタの方が豚プラセンタよりすごいんだろうなぁという偏った思考を持っていたのですが、色々試すなかで綺麗に打ち破られました。

プラセンタファインエクストレム(馬)より、白酵プラセンタ原液(豚)の方が私のお肌に合っていました)

 

そういう経験もあって、馬か豚かにこだわるのは、

よほど「馬プラセンタのアレルギーがある」とか、自分なりのこだわりがあるとか、そういう特別な理由がある時くらいでいいと思います。

 

私がこれまでに試したプラセンタ商品の口コミは下記から見られます。
こちらを参考に購入検討してみてください^^

「商品レビュー」の記事一覧

 

【関連記事】