アトピーやニキビなど敏感肌の方にはプラセンタがおすすめです。

その中でもプラセンタ原液がおすすめなのですが、今日はその理由について書きたいと思います。

 

敏感肌の時プラセンタを使うなら原液がおすすめの理由

敏感肌ってどんな状態?

肌荒れしている女性

季節の変わり目や日頃のストレスなどでお肌が荒れたり、ピリピリしている状態を敏感肌といいますが、

この時のお肌は、

  • 角質層の水分や脂質のバランスが崩れている
  • キメが乱れ、肌本来のバリア機能(保護機能)が低下している

状態です。

この状態になったお肌は紫外線、ホコリなどの外からの刺激に弱くなっているため、様々な肌トラブルが起こってしまうのです。

 

ではどうしたら良いのかと言うと、お肌のバリア機能を高めて、外からの刺激に強くしてあげればいいわけです^^

そこでプラセンタがおすすめになってくるのです。

敏感肌にプラセンタがおすすめの理由

プラセンタにはバリア機能を高めて正常なお肌に戻す働きがあります。

プラセンタについて詳しくはこちら→プラセンタとは?基本情報まとめ

プラセンタの持つ、細胞を健全な構造に保つ働きや、血行の促進・皮膚の再生促進が、お肌を正常な状態に戻してくれるわけです。

また、プラセンタには抗アレルギー作用や抗炎症作用もあります。

プラセンタ原液がおすすめの理由

プラセンタ配合の化粧品には色々ありますが、おすすめはプラセンタ原液です。

理由は、

  1. 原液だと他に余計な成分が入っていない
  2. 手持ちの化粧水に混ぜて使うことも可能

だからです。

 

原液だと(化粧品にもよりますが)プラセンタ以外にあまり成分を入れていない物が多いので、純粋にプラセンタだけをお肌に塗ることができますし、濃度も高いです。

また、お肌が敏感になっている時は新しい化粧品を試すのも怖くなりますから、
新しくプラセンタが配合されている化粧水や乳液などを買うよりも、今まで使ってきて信頼している化粧品にプラセンタ原液を混ぜて使った方が肌トラブルが起きる確率も低くなりますし、安心ですよね。

 

プラセンタ以外にあまり余計な成分を入れていないプラセンタ原液には以下があります。

私はプラセンタをスキンケアに取り入れることで肌荒れが良くなってお肌が落ち着きました。

プラセンタはアンチエイジングにいい成分として有名ですが、実は肌荒れをしている敏感肌にも凄くいい成分なので、敏感肌に悩んでいるのなら試してみる価値はありますよ。

それぞれ口コミへリンクを貼ったので、参考にしてみてくださいね。