女性のお肌の曲がり角の対策やケア方法は?

女性が感じるお肌の曲がり角とは?原因は?

お肌の曲がり角とは「お肌の老化を感じやすい時期」のことを指します。自覚症状としては、以下のようなものが挙げられます。

 

  • 肌にハリや弾力がなくなり、たるみやしわが気になる
  • 肌のくすみやシミが気になる
  • 肌の乾燥が気になる
  • ニキビなどの肌荒れや、ニキビ跡が消えにくいと感じる

 

これらの事を感じやすくなる年齢は、大体20代後半~30代前半にかけてになります。

当事者のスキンケアの状態など個人差があるためお肌の曲がり角を感じる時期にはバラつきがありますが、多くの方はこの時期に肌の老化を感じるようになります。

というのも、20歳を超えた辺りから「お肌の水分量」と「お肌の皮脂量」がどんどん低下していくためです。

これは、加齢とともに代謝が衰え、肌細胞に栄養が十分に運ばれなくなるため、コラーゲンやヒアルロン酸の生産量が低下することが原因です。

その他に、紫外線やストレスが原因で発生する活性酸素もコラーゲンを破壊します。

 

管理人の場合、20代後半辺りでニキビ跡や虫刺されの跡が消えにくくなったことを感じ、30歳を超えて肌の弾力がなくなりたるみが気になるようになりました。

女性のお肌の曲がり角の対策やケアはどうすればいい?

老化は人間の摂理で、食い止めることはできませんがスピードを緩やかにすることは努力次第で可能です。

 

お肌の曲がり角対策

  • スキンケアでうるおいを補う
  • 食事やサプリなどで内側から補う

 

歳を重ねても、年齢を感じさせないお肌の方いらっしゃいますよね。そういった方は、毎日きちんと保湿ケアをしているからです。

また、女優の天海祐樹さんがとても綺麗なお肌をキープされているのも、「スキンケアはやっている人とやっていない人とでは差がつく」ことを意識して、日々のスキンケアをきちんとされているから。更に食事にも気を遣っておられます。

 

食事をする女性

 

化粧品を使ってうるおいを補う時におすすめなのは、ベタつきにくいセラミド入りの化粧品を使うことです。詳しくは下記の記事を参照ください。

顔がクリームでベタベタするのが苦手!ベタつかない保湿クリームはこちら

 

また、細胞の原料となるアミノ酸や、肌の弾力にかかわるコラーゲンは食事やサプリなどからも補うことができますので、食事を基本にサプリや美容ドリンクを利用することも良いです。

おすすめはアミノ酸が豊富に含まれているプラセンタドリンクです。また、コラーゲンを同時に摂取することができるプラセンタドリンクも多いです。

プラセンタ&コラーゲンドリンクランキングはこちら

 

 

ここまでの内容をまとめると、お肌の曲がり角のケアにはうるおいを補うことが大事です。

スキンケアや食事、サプリや美容ドリンクなどでお肌の曲がり角の対策をして、素肌に自信が持てるお肌を作っていきましょう*

 

【関連記事】