春は一年で一番肌荒れを起こしやすい季節です。

対策として洗顔や保湿をしてお肌のバリア機能を高めることが一般的ですが、プラセンタでも春の肌荒れ対策はできるのでしょうか?

 

春のひどい肌荒れ対策。改善にプラセンタは使ってもいい?

結論から言うと、プラセンタはお肌のバリア機能と保湿機能を高めるため、肌荒れ対策に使えます。

そもそもどうして春に肌荒れするの?

春に肌荒れする原因は2つあります。

1.厳しい冬を乗り越えてきてお疲れ肌

1つ目は、

春のお肌は、厳しい乾燥シーズンである冬を乗り越えてきて、すっかり疲れている状態であるということです。

冬の保湿ケアが不十分だと、肌の奥で新しく作られた肌細胞が未熟な状態です。
そんな弱い肌細胞がお肌のターンオーバーサイクルに乗って肌表面に出て来るのが春なのです。

つまり、今のあなたのお肌を守っているのはとても頼りない肌細胞なのです。

2.春特有の環境

2つ目は、

春特有の環境が原因となることです。
春特有の環境には以下があります。

 

  • 花粉、黄砂、ホコリが舞いやすい
  • 昼夜の気温差による肌への負担
  • 増え始める紫外線量

 

1のように弱っているお肌に、春特有の環境がプラスされるため、
ある意味、冬よりもお肌にとって過酷な状況だといえます。

冬は乾燥対策に保湿ケアをしっかりしていれば良かったのですが、春の肌荒れが保湿ケアだけで改善されないことがあるのはこのためです。

 

しかし、今バリア機能が弱っていて頼りないお肌だとしても、
あなたのお肌の奥では常に新しい細胞が作られています。

やがてその細胞がターンオーバーのサイクルに乗って肌表面に出てきて、
今守ってくれている細胞に変わって、新たにあなたのお肌を守ってくれる存在になるのです。

ですから、今あなたにできることは先を見据えて、
今新しく作られている肌細胞が健康に丈夫に育つようにサポートしてあげることです。

ちょっと「未来の国を担う子供を育てる」みたいな感覚でしょうかね。おおげさですけどw

春の肌荒れ対策をプラセンタで行うメリットは?

ネットを見ると、肌荒れには「洗顔」や「保湿ケア」が大事だと書かれていますね。

私もそれは否定しませんし、自分でも心がけています。

じゃあプラセンタで春の肌荒れ対策を行うメリットって一体何でしょう?

1.お肌のバリア機能と保湿機能を根本から高める

初めの方でも書きましたが、
プラセンタにはお肌のバリア機能と保湿機能を高め、お肌のうるおいをキープする力があります。

これはどういうことかというと、プラセンタに含まれるアミノ酸がNMF(天然保湿成分)やセラミドの生成を促進してくれるためです。

保湿化粧品では大体1~2つの保湿成分しか与えることができませんが、
プラセンタは保湿成分に限らずコラーゲンなどの元々お肌にあるあらゆる成分の生成を促す働きをしますし、

化粧品のように成分を外から”与える”のではなく、成分を”生成”するので、土台からうるおうお肌を育てて行くことができるのです。

プラセンタを使ってケアすることは、まさに未来への投資にうってつけです。

2.アレルギーを緩和させる

実はプラセンタには抗炎症作用、抗アレルギー作用があります。

肌荒れして赤くなってしまった炎症を鎮めることもできますし、肌細胞の再生を促進して改善することもできます。

春に多い花粉もアレルギー症状によるものですから、花粉が肌につくことで肌荒れを起こしている時のケアにもなります。

 

つまり、1のように未来の健康なお肌への投資だけでなく、今の肌荒れのケアもしっかりしてくれます。

3.お肌の新陳代謝を活発にする

バリア機能が弱ったお肌とはなるべく早くサヨナラしたいですよね。

そのためにはバリア機能を高める以外に、ターンオーバーを促進してなるべくはやく健康な肌細胞と入れ替わらせることが一つのポイントになります。

プラセンタはお肌の新陳代謝を活発にする作用があるので、健康なお肌を育てながらも健康なお肌に入れ替わりやすくしてくれます。

 

個人的な主観を書くと、年齢を重ねた人程この恩恵が大きいと思います。具体的には30代以降ですね。

というのも、せっかく肌の奥に健康な肌細胞が育っても、ターンオーバーが働いていなくて古い細胞と入れ替わってくれなかったらいつまでも肌トラブルを引きずるだけになってしまうので。

私自身色々試して来ましたが、肌トラブルの改善にお肌のターンオーバーは欠かせないと感じています。

4.様々な肌トラブルのケアができる

あらゆる肌トラブルのケアができることもプラセンタを使う大きなメリットです。

ニキビ、シミ、しわ、たるみなど・・・これらは多くの女性が悩む肌トラブルですが、プラセンタ1つでこれ全てのケアが可能です。

例えば、春の肌荒れ用と、アンチエイジング用にと化粧品を複数使わなくていいということです。春の肌荒れが普段の肌悩みと一緒とは限りませんしね・・・。

取り入れやすいのはプラセンタ美容液

プラセンタ配合の化粧水や乳液、ゲルなど色々ありますが、これらは今使っている化粧品を変えなければなりませんよね。

それに、お肌が敏感になっている時に大幅に化粧品を変えるのは不安も大きいです。

ですが、プラセンタ原液の美容液なら敏感肌にも安心して使えるので、春の肌荒れ対策にもプラセンタ原液の美容液を使うことをおすすめします。

この辺りのことは更に詳しく、敏感肌でプラセンタを使いたい場合は原液。おすすめの理由は?で書いています。

 

プラセンタ原液といっても原材料に水を使っていない物となるとまた限られてくるのですが、
以下の美容液は原材料に水を使っておらず、成分がシンプルです。

お試ししやすいという意味では、初回の値段が安いサラブレッドプラセンタ原液(Geneki)がおすすめです。

 

プラセンタパワーで春の肌荒れを乗り切り、過酷な夏に備えましょう!^^