姉が昔喫煙者でした。仕事のストレスから煙草を吸っていたようですが、ある日煙草を辞める決意をし、禁煙のための飲み薬を服用して見事禁煙に成功しました。その後姉に会って驚いたのは、お肌が綺麗になっていたことでした。

 

タバコがお肌の老化促進の原因になる?

タバコが肌に与える影響とは

火のついた煙草

タバコにはニコチン、タール、一酸化炭素が含まれています。

これらがお肌に与える悪影響は以下の通りです。

 

  • 血流が悪くなり、ターンオーバーなどお肌の美容を保つ機能が衰え、肌トラブルを招く
  • 血管が収縮し、細胞に栄養を運べなくなり、ターンオーバーが正常に働かず肌トラブルを招く
  • 女性ホルモンに影響し、美肌に欠かせない要素が失われ肌のツヤや潤いを損なう
  • 有害物質を排除しようと活性酸素が発生し、細胞を傷つけてコラーゲンやエラスチンが生成されなくなり肌のハリが失われる

 

具体的に言うと、シミやしわができる老化を招いたり、ニキビや吹き出物ができたりといった肌トラブルが起こるということです。

 

それから、タバコを吸うことで発生する活性酸素を除去するためにビタミンCが使われます。

そのためタバコを吸っているとビタミンC不足になるのですが、これがどういうことかというと老化を防ぐ抗酸化作用が不足する、コラーゲンが生産されなくなるということです。

タバコはお肌の老化を促進する

「スモーカーズフェイス」という言葉をご存じでしょうか。

 

  • 目じりのしわ
  • 口周りのしわ
  • くすんだ肌
  • 乾燥した唇
  • 白髪
  • 歯や歯茎の変色
  • 口臭

 

などがスモーカーズフェイスの特徴で、タバコを吸い続けることで変化してしまった特有の顔つきのことを指します。

これは、アメリカのオハイオ州の検証で双子の喫煙者と非喫煙者による検証が行われ、喫煙した方が明らかにシワが目立ち、より老けて見えることが明らかになっています。

アメリカオハイオ州の実験写真

双子の姉妹(左:喫煙者、右:非喫煙者)

出典:PRS Facial Changes Caused by Smoking A Comparison between Smoking and Nonsmoking Identical Twins

 

その他の調査でも、喫煙者の肌トラブルとしてシワ以外にシミ、くすみ、ニキビが治りにくいといった声があることが分かったそうです。

 

しわのある女性

 

私の姉も、煙草を吸っている時、顔色がなんだかくすんでいて透明感があるとは言えませんでしたし、顔のたるみが気になる状態でした。

もちろんお肌の老化の原因は加齢や乾燥などもありますが、アメリカのオハイオ州の研究を見ても、タバコを吸っているとより老化することは明らかです。

実際、姉が禁煙に成功して煙草を吸わなくなってからは顔色も良くなりましたし、お肌のたるみも年相応のハリを取り戻し、キレイになりました。

 

タバコを吸っている人が対策としてビタミンCを意識して摂ったり、スキンケアを頑張ったりすることもあるようですが、残念ながら一時的なフォローにしかならないようです。

それでも何もしないよりはマシですので、プラセンタのように活性酸素の除去作用や新陳代謝を促進するスキンケアする姿勢は大事です。

ただし、タバコの害は紫外線に次ぐと言われている程ですので、老化を促進したくないならタバコは吸わないのが一番です。

また、タバコを吸わない方でも、吸わないよりも有害物質の量が多い副流煙には気をつけましょう。

 

【プラセンタで肌のケアをしましょう】

 

参考URL:
タバコがお肌に悪い理由 http://www.skincare-univ.com/article/000326/(参照日:2017/4/25)
きっと禁煙したくなる?「キレイ」に対するタバコの悪影響 http://www.skincare-univ.com/daily/tips/005025/(参照日:2017/4/25)
タバコで老ける!?喫煙が肌に与える影響とは http://www.skincare-univ.com/daily/tips/003383/(参照日:2017/4/25)