エイジングケア化粧品で人気のオージオが販売している「ヴィーナスプラセンタ原液」。

独自美容成分である「ヴィーナスプラセンタエキス」が100%入っている原液美容液・・・かと思いきや、「サイタイエキス」と「プロテオグリカン」も100%入っている、なんと原液300%配合の高濃度美容液!

美容のプロも大絶賛しているということで早速使ってみたので、口コミを書きます!

オージオのヴィーナスプラセンタ原液の口コミ

オージオの公式サイトから購入し、届いたのがピンクレッドの綺麗なデザインの美容液*

オージオのヴィーナスプラセンタ原液

容量は30mlで、通常価格4,500円のところキャンペーンを利用してお得な1,980円で購入することができました。

 

最近の肌悩みは、季節の変わり目&秋の乾燥肌。お肌が乾燥すると、お肌にハリが感じられなくなるし、なんだかくすんでくるんですよね・・・。

ファンデーションを塗ったらカサついたりすることもあって、本格的に寒くなる前になんとかしないと益々しわしわになる~ということで、ヴィーナスプラセンタ原液。

 

美容液は透き通っていて、とってもキレイ(↓)

オージオのヴィーナスプラセンタ原液

プラセンタの化粧品を色々試してきたことがある方なら分かって頂けると思うのですが、中には獣くっさ~~い物がありますよね。。。

でも、ヴィーナスプラセンタ原液は全く臭くない!

 

この辺りの技術力は、さすが、

  1. プラセンタの長年の研究・開発かつ業界シェアNo.1のスノーデン社
  2. 医学博士(産婦人科医)今井愛先生
  3. オージオ

の共同開発なだけあるといったところ。

 

美容液のテクスチャーはとろみがあります。(↓)

ヴィーナスプラセンタ原液を手のひらに出した様子

スキンケアの順番は、洗顔後のスキンケアの一番最初です。化粧水の前に使います。

お肌にのせるととっても濃厚な美容液です。

 

使用の目安は3滴とのことなんですが、初めて使った時は3滴じゃ足りない足りない(汗)

初めは5滴を2回に分けてお肌に馴染ませることで、ようやくお肌に行き渡った~と感じていたのですが、3日、7日と使い続けるうちに使う量が少しずつ減っていきました。

今3週間くらい使ったところなのですが、私の顔が大きいのか目安の3滴とまではいかないものの、5滴程を1回馴染ませれば満足できるようになりました。

最初のお肌のコンディションがよっぽど悪かったみたいですね~(^_^;)

 

ですが、お肌がうるおってくるごとにふっくらとしてきて、気になっていたくすみも気にならなくなりました。

顔色が明るく見えると疲れた感がなくなるので、それだけでイキイキと若々しく見えますね。自分で言うのもなんですけど(笑)

ファンデーションの粉吹きもしなくなりましたし、ヴィーナスプラセンタ原液を使って良かったです*

年齢やお肌の乾燥を感じている方におすすめです。

オージオ公式サイトはこちら

オージオのヴィーナスプラセンタ原液

オージオのヴィーナスプラセンタ原液の特徴

オージオのヴィーナスプラセンタ原液

ヴィーナスプラセンタ原液は、シリーズ累計販売100万個に迫る人気プラセンタサプリメント「ヴィーナスプラセンタEX」を出しているオージオが販売している美容液です。

 

  • 「ビューティープラセンタエキス」「プロテオグリカン」「サイタイエキス」それぞれ100%原液のまま入っている
  • 大人の肌の3大悩み「シミ」「毛穴」「しわ」に行き渡る
  • 産婦人科医今井愛先生×医薬品メーカースノーデン社×オージオが共同開発
  • 美容のプロも大絶賛
  • 製薬会社スノーデン社の原料を使用
  • 合成香料、合成着色料、鉱物油、防腐剤不使用

 

といった特徴がある美容液ですが、大きな特徴は、

  1. 「プラセンタ」「サイタイエキス」「プロテオグリカン」の3つを一つで補える
  2. スノーデン社の原料を使っている

ことです。

 

プラセンタだけでも年齢肌や乾燥肌のケアはできますが、プラセンタだけでは物足りないという場合に「サイタイエキス」や「プロテオグリカン」が役に立ちます。ありそうでなかった組み合わせです。

また、バラバラに使わなくて良いのでコストも抑えられます。

 

また、スノーデン社といえば天然由来の原料をベースに医薬品・化粧品・健康食品を手掛けている日本の企業。プラセンタエキスを医薬品に応用することを厚生労働省から認められている数少ないメーカーです。

ヴィーナスプラセンタ原液は信頼度の高い企業のプラセンタを原料に使っている美容液です。

オージオ公式サイトはこちら

オージオのヴィーナスプラセンタ原液

ヴィーナスプラセンタ原液のデメリット

バツ

豚プラセンタか馬プラセンタか不明

豚プラセンタと馬プラセンタのどちらを使っているのかが不明です。

 

スノーデン社の原料を使っているとのことなので、スノーデン社の原材料のページを見ると豚も馬もあることが分かります。

産地も国産と海外産があります。安全面という意味では心配ないと思いますが、豚なのか馬なのか知りたいなぁという気持ちも少なからずありますね(笑)

ヴィーナスプラセンタ原液のメリット

マル

3つの原液を同時に使え、年齢肌・保湿ケアができる

「プラセンタ」「サイタイエキス」「プロテオグリカン」の原液を同時に肌に与えることができるため、1つで年齢肌・乾燥肌ケアができます。時間・金銭的コストを抑えられるのが嬉しい。

プラセンタ特有の匂いがない

低臭化したとのことですが、匂いに敏感な私でも全く匂いを感じませんでした。匂いが苦手な方も安心して使えます。

ブースター美容液効果がある

スキンケアの一番初めに使うことで、あとに使う化粧品が浸透しやすくなるブースター効果があります。一石二鳥。

 

プラセンタ臭がしないので、匂いが苦手なために使えなくなったというコトになりません。(私は過去にそんなことがありました;)

また、スキンケアの1番最初に使う化粧品ということで、手持ちの化粧品を変えなくて良く、ヴィーナスプラセンタ原液を足すだけでいいというお手軽さも個人的に好きです。

オージオ公式サイトはこちら

オージオのヴィーナスプラセンタ原液

オージオのヴィーナスプラセンタ原液はこんな方におすすめ

オージオのヴィーナスプラセンタ原液

ヴィーナスプラセンタ原液は下記の様な方におすすめの美容液です。

 

  • シミ、毛穴、しわが気になっている
  • 年齢肌と乾燥ケアを同時にしたい
  • 生理前になるとお肌の乾燥や、ベタつきを感じる
  • 生理中にお肌の乾燥を感じる
  • プラセンタ特有の匂いが苦手

 

私が使ってみた感じでは、

  • 乾燥肌で年齢も気になる30代~
  • 乾燥肌以外の肌質で年齢が気になる40代~
  • しっとりする仕上がりが好み

の方に向いていると思いました。

 

私は混合肌・インナードライ肌ですが、季節の変わり目ということもあって乾燥を感じていました。

そのせいかお肌にハリがなくなって、くすんできたと感じていたのですが、ヴィーナスプラセンタ原液を使う程にお肌がうるおってふっくらとしてきました。

1回に使う量も初めは多かったのですが、使うほどに少ない量でも満足できるように。

買って良かったと思えた原液美容液です。

 

お手頃価格ですし、キャンペーンを利用すれば更にお得になるので、お肌の乾燥や年齢が気になっているのなら使ってみてはどうでしょうか。

オージオ公式サイトはこちら

オージオのヴィーナスプラセンタ原液